会社概要 | 電子プリント工業株式会社

会社概要 | 電子プリント工業株式会社

TEL

会社概要

会社概要
COMPANY

HOME > 会社概要

会社概要

会社名 電子プリント工業株式会社
代表者 代表取締役 柄谷 智治
創立年月日 昭和46年5月1日
資本金 30,000,000円
加入団体 日本電子回路工業会会員
認 定 米国UL規格認定取得
ISO14001:2004認証取得
ISO9001:2008認証取得
取引銀行 三菱UFJ銀行
りそな銀行
事業内容 電子回路の設計およびプリント配線板の製造・販売
URL http://www.dpk.jp/
事業所 本社
広島製作所
主要販売先 パナソニック、三菱電機、シャープ、ダイキン、日立グループ、東芝グループ、三菱重工業、その他主要先端技術産業各社
特 長 片面プリント配線板を主力としております。
品質・コスト・納期・サービスについて、他社には絶対に負けない自信があります。
片面プリント配線板のことなら、安心しておまかせ下さい。

沿革

1971年5月 プリント配線板の製造および販売の目的をもって、電子プリント工業所を創立。
1974年5月 米国UL規格認定工場の指定を受得。
1974年6月 塩化銅液再生装置付自動エッチングマシン国産開発第1号機を導入し、量産体制確立および生産コストの引き下げをはかる。
1975年5月 法人組織に改組し、電子プリント工業株式会社を設立。
1976年3月 大阪市淀川区に本社工場を移転し、製版から最終製品に至る一貫作業を実施、生産拡大をはかる。
1978年3月 日本プリント回路工業会会員となり、通産省指導の構造改善事業に参加。
1980年5月 兵庫県尼崎市に本社工場を建設し、各種の設備を増強、産業用スルホール配線板の製造を開始。
1990年9月 広島中央テクノポリス東広島中核工業団地に、最新鋭設備・先進思想を導入した完全未来志向の広島製作所が操業を開始。
1998年12月 増大する需要に対応するため、広島製作所における各種の設備を倍増、生産拡大をはかる。
1999年7月 品質保証の国際規格であるISO09002認証取得。
2002年10月 ISO9001:2000認証取得。
2003年12月 環境管理の国際規格であるISO14001認証取得。
2005年10月 ISO14001:2004認証取得。
2010年7月 ISO9001:2008認証取得。
2018年7月 兵庫県尼崎市潮江に本社を移転。

PAGE TOP